山口情報」カテゴリーアーカイブ

ひなまつり。

朝から暖かい陽気で、気持ちの良いお天気です。
差し入れに[いちご大福]をいただきました♪
なんだかピンクの和菓子がひな祭りっぽいですね♪
と感じるのは私だけでしょうか(^^)

IMG_9762

ようやく、朝晩の冷え込みも和らぎ、過ごしやすい日が続いています。
春も、もうすぐそこです♪

IMG_9763

【 太陽光発電は 佐久市 京セラソーラーFC佐久平 へご相談ください 】

現地調査が大切です。

太陽光発電を検討するにあたり、
値段はいくらなのか?
光熱費削減効果はあるのか?
売電収入はどのくらいなのか?
色々と疑問があると思います!

まずは、
お家の屋根にどのくらい載せることが出来るのか?を、
知ることからご検討が始まります。
そのためには、お家の現地調査が必要となります。
実際に屋根に登って、実寸を測ることで正確な
お見積り・パネルの配置図面をご提案することが出来ます。

現調風景(2015.01.21)

実際には屋根上の寸法を測るだけではなく、
小屋裏から構造確認をし、
太陽光パネルを設置可能な構造なのか等、
電気の契約容量等、色々な調査します。

最適なご提案をさせて頂くためには、現地調査がとっても大切なのです!

【 太陽光発電は 佐久市 京セラソーラーFC佐久平 へご相談ください 】

太陽光パネルの積雪。

太陽光発電を設置されている方は、
冬場のパネルの積雪が気になりますよね。

【PM18時 当店ショールーム模擬屋根】
IMG_9371

【AM9時 当店ショールーム模擬屋根】
IMG_9373

数センチの積雪であれば、このように翌朝には自然に雪が解けて落雪します。

大雪が降った時は、なかなかパネル上の雪も解けません。
そんな時は発電はお休みになりますが、
パネルの上はツルツル滑り、大変危険ですので、
「雪があると発電しない!」と自身での雪下ろしはしないでくださいね!

【 太陽光発電は 佐久市 京セラソーラーFC佐久平 へご相談ください 】

雪。

おはようございます!

朝起きて、窓の外が真っ白、
積もりましたねー!

家の雪かきをして、
早めに家を出て、周りの車と同じくゆっくり運転で出社しました。
イオンの駐車場も真っ白です!

IMG_9370

朝イチで、店長が雪かきをしてくれ、
今日も一日元気に営業します!

みなさんも、久しぶりの積雪に
足元、車の運転にはくれぐれもご注意くださいね。

【 太陽光発電は 佐久市 京セラソーラーFC佐久平 へご相談ください 】

大地の芸術祭。

先日、お休みを利用して、
新潟県の越後妻有で開催されていた
「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に行ってきました!

IMG_5422

IMG_5383

IMG_5153

過疎高齢化の進む日本有数の豪雪地・越後妻有(新潟県十日町市、津南町)を舞台に、
2000年から3年に1度開催されている世界最大級の国際芸術祭です。
農業を通して大地とかかわってきた「里山」の暮らしが今も豊かに残っている地域で、
「人間は自然に内包される」を基本理念としたアートを道しるべに里山を巡るといった、
アートによる地域づくりの先進事例として、国内外から注目を集めています。

およそ200の集落に作品が点在しています。
アートを道しるべに里山をめぐり、自然と人がどう関わっていくか。。。を考えさせられます。

越後妻有に残る膨大な空き家や廃校を再生し、
たくさんの作品が展示されています。
アートを通じて、自然の美しさや、
あるものを生かし、新しい価値を造るといった試みに共感します。

日本はもとより、世界中にある美しい自然を守り残すためにも、
ひとりひとりが出来ることをしていかなければなぁ。。。と感じました。

越後妻有アートトリエンナーレ2012で、
十日町エリアにある「絵本と木の実の美術館」に展示をされていた、
「どうらくオルガン ちちんぷいぷい~道楽神様と子どもたち~」が、
小諸市にある「読書の森」に移築されています。
私たちの身近な地域でつながりが見つけられて、なんだか嬉しいですね。
「新潟はちょっと遠いかな…」という方「読書の森」に出かけてみても楽しいですよ♪

【 太陽光発電は 佐久市 京セラソーラーFC佐久平 へご相談ください 】

水没・浸水した太陽光発電システムについての対処。

各地で大きな被害をもたらした台風18号。
茨城県常総市では、現在でも多くの方が避難生活を余儀なくされ、
行方不明の方の捜索が続いています。
行方不明の方の一日も早い安否の確認と、被災地の復旧を心より願っております。

11日、一般社団法人太陽光発電協会(JPEA)では、ホームページにて、
「太陽光発電設備が水害によって被害を受けた場合の対処について」の案内が掲載されています。
太陽光発電システムが、水没・浸水時の注意事項として、
太陽光発電設備のパワーコンディショナや、太陽電池パネルと電線との接続部は、
水没・浸水している時に接近又は接触すると感電する恐れがありますので、
近づいたり触れたりしないようにしてください。

被害への対処の実施にあたっては、
50kW未満の太陽光発電施設の場合は販売施工事業者に、
50kW以上の太陽光発電施設の場合は選任されている電気主任技術者に連絡し、対策をとってください。

http://www.jpea.gr.jp/pdf/t150911.pdf/

【 太陽光発電は 佐久市 京セラソーラーFC佐久平 へご相談ください 】

サービスコーヒー。

夏らしい暑い日が続いていますね。

イオンモール佐久平へお買い物に来たついでに、、、
夏の散歩のちょっと休憩に、、、
スタッフとおしゃべりをしに、、、
家にいると暑いから、、、

冷たいアイスコーヒーをサービスしております。

image1

image3

みなさま、ぜひ涼みに当店へお立ち寄りください♪

たなばた。

今日は7月7日、七夕ですね☆
空は、あいにくの雨で天の川は見えません。
我が家では、息子が保育園で作ってきた、
短冊を飾ってみました!
季節を感じられる事柄を取り入れると、
何気無い生活にも彩りを感じられますね。

image

満1歳の息子の願いを書いたのは、母です(笑)
来年は自分で願いが書けますように!

【 太陽光発電は 佐久市 京セラソーラーFC佐久平 へご相談ください 】

つばめ。

毎年、初夏の季節になると、やってきますね~
そうです♪
今年もやってきました♪
ツバメです!

我が家の去年と同じ場所に、少し前からせっせと巣を造り始め、
可愛いヒナが孵り、朝晩の出勤、帰宅時に声を掛けるのが
ひそかな楽しみです。

image2

そして、私たちが暮らす佐久市では、
「ツバメの子育て調査」なるものがあるのを、みなさんご存知ですか?
ツバメが巣を作る条件は、私たち人間の生活と深い関わりがあり、
環境の状態を探ることができるというのが調査の理由のようです。

毎年、同じ場所にツバメが安心して巣を作れるということは、
大きな環境の変化がないという事なのでしょうね。
佐久市の空に当たり前にツバメが飛んでいる環境を守っていきたいですね!

https://www.city.saku.nagano.jp/kurashi/kankyo_kogai/tubamechosa.html

【 太陽光発電は 佐久市 京セラソーラーFC佐久平 へご相談ください 】

にこにこ饅頭。

お客様から、かわいい差し入れをいただきました。

image1

「にこにこ饅頭」。

…かわいくて、食べられない。
といいながら、美味しくいただきました♪

何だかほっこり幸せな気持ちになりました(^^)

【 太陽光発電は 佐久市 京セラソーラーFC佐久平 へご相談ください 】